卵殻膜配合のビューティーオープナーオイル、評価はどうなの?

オージオ化粧品のビューティーオープナーオイル。

卵殻膜エキスを配合した美容液です。

卵殻膜とは卵の内膜で、その構成が肌の構成に非常に近いと言われています。

つまり、浸透性が高いという事ですね。

また、無添加で防腐剤フリーと安心の成分構成になっています。

 

ビューティーオープナーオイル成分

水・BG・ペンチレングリコール・加水分解卵殻膜・ヒアルロン酸Na・スクワラン・カンゾウ根エキス・バラエキス・ローズマリー油・レモングラス油・ニオイテンジクアオイ油・デキストリン・オレイン酸ポリグリセリル-10・クエン酸Na・クエン酸

 

なんだか良さそうな美容液。

実際の使用者の評価はどうなんでしょうか。

やはり気になるところですよね。

調査してみました。

 

使用者はビューティーオープナーオイルをどう評価している?

ビューティーオープナーオイルを良いと評価している人は「肌にハリが出てきた」という声が目立ちました。

逆に悪いと評価している人は「香り」が合わないという声が目立ちました。

卵殻膜特有の香り、つまり硫黄のような香りがして苦手という意見ですね。

 

効果は期待大。

後はテクスチャーとの相性次第といったところですかね。

 

 

ビューティーオープナーオイルのターゲットは30代以降の女性?

ビューティーオープナーオイルを調べていると、30代以降の女性をターゲットにしているのがわかります。

ここにビューティーオープナーオイルの立ち位置が隠れています。

 

当然加齢に伴い、肌はその潤いを失っていきますね。

つまり肌のハリが低下するという事になります。

この肌のハリを内側からサポートしてくれるのが卵殻膜エキスなんですね。

潤いを閉じ込める目的があるのですが、ビューティーオープナーオイルは化粧水をつける前の洗顔後の肌に馴染ませるんです。

 

後はいつもどおりのスキンケアをするだけ。

ちょい足し美容液と解釈するとわかりやすいですかね。

 

導入美容液の効果を考えると、卵殻膜は非常に合理的で魅力的ですね。

もっと詳細な口コミが気になる方は以下からどうぞ。

 

>ビューティーオープナーの口コミはこちら

カテゴリー: 美容 | タグ: , | コメントする

肌に優しい脱毛とは? 

綺麗な肌になりたい!

そんな時、ムダ毛の処理は欠かせませんよね。

でも、脱毛って肌にかかる負担が大きいんですよね。

少しでも肌に優しい脱毛手段にする事で、最小限に抑えたい所です。

 

真っ赤に腫れたり、ブツブツが出来たりしていたら、せっかくムダ毛を処理しても、とても見せられないですよね。

 

今回は肌に優しい脱毛について考えていきたいと思います。

 

肌への負担を抑える為の脱毛手段とは?

やはり脱毛すると肌への負担は避けられません。

この前提のもと深掘りしていきたいと思います。

 

脱毛は毛を溶かすか、根っこから抜くか、表面で切断するかのいずれかですね。

やはり刃が肌に触れるのは肌への負担が大きい上、傷つけてしまうリスクがありますので、避けるべきだと考えます。

 

すると、根っこから抜くか、毛を溶かすかが残ります。

つまり、サロン脱毛かブラジリアンワックス、または除毛クリームという事になります。

 

毛が薄い箇所は除毛クリームで十分です。

そうなると濃い部分をサロン脱毛かブラジリアンワックスで対処していく事になりますね。

 

脱毛手段に対する考え方

肌に優しいのがサロン脱毛とブラジリアンワックス、除毛クリームに絞れたわけですから、あとは選択基準ですよね。

 

個人的にはコストを許容できる方は迷わずサロン脱毛すべきだと思っています。

結局の所、それが一番肌への負担が少ない結果になるからです。

 

定期的に脱毛を行う自宅ケアでは、やはり回数的に肌への負担は増します。

ただ、コスト的には優しいので、すぐにでも始められます。

 

サロン脱毛が厳しいという方は、まずは自宅ケアから始めてみてはいかがでしょうか。

意外にも男性、女性問わず人気なのがNullのブラジリアンワックスと除毛クリームです。

 

メンズ向けなので脱毛力もありつつ、肌に優しい成分で製造されています。

レビューサイトを見つけたので、載せておきますね。

 

「【NULLで脱毛検証】ブラジリアンワックスとリムーバークリームはどちらが効果的!?」

カテゴリー: 脱毛 | タグ: | コメントする

酒粕は栄養の宝庫!?

酒粕といえば、日本酒づくりにおける副産物。

栄養があるとは言っても、それそのものを食べるわけにもいかない。

甘酒も同じように健康、美容の観点で飲まれる事が多いですね。

 

意外にも、酒粕は奈良漬の元にもなっている。

奈良漬はいわゆる酒粕漬けなんです。

アミノ酸によって旨味が倍増します。

 

酒粕って実は歴史ある栄養の宝庫なんですよね。

私のアンテナに引っかかったのが酒粕サプリメント。

何やら最近騒がれている酒粕。

 

確かに便通が良くなるという酒粕の特徴から、美肌効果やお腹周りのダイエットには注目が集まっても不思議ではありません。

 

また、酒粕自体は癖がありますから、直接の摂取が難しい事から、サプリメントでの摂取という点も妥当性を感じます。

 

今後いろんな酒造メーカーがリリースしてもおかしくないと思うほど、これまで盲点であったポイントではないかと感じています。

調べたところ、ワンカップで有名な大関がリリースしていました。

 

酒粕サプリメントは効果的?

酒粕サプリメントを調べていくうちにわかってきたのは、毎日酒粕を50g摂取する事で便通に効果があるとされている事。

これは甘酒換算だと何杯飲まなけれないけないのか。。。

つまり、必然的にサプリメントが合理的なわけです。

 

また、酒粕に含まれるレジスタントプロテインがポイント。

消化されにくい成分である為、そのまま排泄されます。

この時に脂質を吸着して排泄してくれる事からダイエット効果が期待できるようです。

 

私も一度は試してみようと思います。

比較サイトを見たい方は以下リンクどうぞ。

 

 

>酒粕サプリメントの比較サイトはこちら

カテゴリー: 美容 | タグ: | コメントする